熱帯魚ってどんな生き物?

皆さんは熱帯魚をどの程度ご存知でしょうか?

アフリカンシクリッド熱帯魚とは字の如く熱帯に住む魚を指すのですが、熱帯魚屋さんでの『熱帯魚』とは、主に淡水に住む魚を言います。(一応、海水魚も熱帯魚と言いますよ! ちなみに、右の写真は淡水魚です。)

現在日本に輸入されている種類だけでも 2000種を超え、産地も南米のアマゾンから東南アジア、アフリカ、オセアニア、中国etc・・・ 熱帯~温帯の様々な場所に生息しています。ほとんどが淡水域ですが、汽水域(河口付近)に生息している種類もいます。
ちなみに、お店で販売している魚は、原産の川や湖で泳いでいるのを捕まえて輸入した『ワイルド個体』ばかりではなく、東南アジアから養殖されて日本に入ってきている『養殖個体』も沢山おり、熱帯魚で有名なグッピーやネオンテトラは ほとんどが養殖個体だったりします。

種類についても、2cm程の小さくかわいい魚から2m以上になる凶暴な魚まで、魚のサイズや習性も様々です。また、値段も10円程度から何百万まであったりと熱帯魚店に行けば種類の多さにきっとビックリすることでしょう。

そうそう、最近は魚だけでなく、水草の育成も人気ですね!以前は育成が難しかった水草も、二酸化炭素を強制的に水中添加する方法や、育成に適した底砂を使用することにより、簡単に育成できるようになりました。

2017-10-26熱帯魚編

Posted by red565