コイ、ローチ(Carp、Loach)の仲間

コイとローチの仲間分布図コイの仲間と言うと熱帯魚に馴染みが無い様ですが、アジアを中心に多くの種類が生息しています。特にラスボラ類は小型で綺麗な種類が多く、 丈夫な為に小型カラシン同様非常に人気が高いです。他にもダニオ類、プンティウス類など様々な種類があり、やや気が荒いものの混泳可能で丈夫な種類が多くいます。

また、ローチ(ドジョウ)の仲間も人気があり、他の魚達が残した餌の掃除もしてくれる”掃除屋さん”として有名です。性質は比較的おとなしいのですが、 一部の魚(ボティアの一部)は気が荒く混泳に向かないので注意が必要。また、白点病などの病気にやや弱い面もあります。

コイ科の魚たち

ラスボラ・ヘテロモルファ(分布:マレー半島、全長:3.5cm)
ラスボラ・ヘテロモルファ体側に入る三角形の模様が特徴的で、ラスボラ類の中で最も有名な品種。丈夫で飼育もし易く、価格も比較的安価で綺麗と初心者にはオススメです。 水草水槽に多数入れる事でさらに美しさを増すのは他の小型魚同様ですがこの品種は特にそう感じます。
赤ヒレ(分布:中国広東省、全長:4cm)
アカヒレ最近ホームセンターで”コッピー”なる名前で売られている魚。ショップでは赤ヒレと言う名前で非常に安く販売されています。 元々が中国産なので低温に強く、少数であればコップや金魚鉢などでヒーターを入れずに飼育できます。
その他、混泳が可能な魚達
ミクロラスボラ“ブルーネオン”ゼブラ・ダニオ、ミクロラスボラ“ブルーネオン”、ラスボラ・アクセルロディー“ブルー”、ブルーアイ・ラスボラなど

ローチの仲間たち

クラウン・ローチ(分布:東南アジア、全長:40cm)
クラウンローチオレンジ色の縞縞が可愛く非常に人気のあるローチ。全長が40cmとなっていますが、水槽内の飼育では最大でも20cm程度。 残り餌の掃除や水槽内に発生する巻貝を食べてくれる非常に有益な魚ですが、すぐ白点病になるのでその点だけは注意が必要。
クーリー・ローチ(分布:東南アジア、全長:9cm)
クーリーローチこちらも独特の柄が人気のローチで、全長が9cmと小さい為に60cm水槽でも生涯飼育が可能。残り餌を食べる掃除屋として活躍しますが、 砂に潜る習性があり根張りの悪い水草を抜いてしまうので注意。
スカンク・ボーシャ(分布:タイ、全長:8cm)
スカンクボーシャ可愛い顔付きとは裏腹に気が荒いローチ。おとなしい魚はガンガン追いかけられるので混泳には向きません。 クラウンローチ同様、残り餌の掃除や水槽内に発生する巻貝を食べてくれます。

2017-11-11熱帯魚編

Posted by red565