お値段お高めだけど、とっても魅力的な魚たち

チョッとお値段するのだけど、とても綺麗で満足度の高い魚たちを集めました。個性的な魚もいますので、好みに応じて飼育してみてはいかがでしょうか?

レッドファントム・テトラ(全長:4cm、350円
レッドファントムテトラレッドファントムテトラはショップでも良く見かけますが、養殖個体とワイルド個体では色の濃さが全然違い(ワイルドの方が濃くて綺麗)ます。ワイルド個体の中でも”ルブラ”と呼ばれる個体は赤みが特に濃くとても綺麗です。
グラス・キャット(全長:8cm、360円
グラスキャット正式名称はトランスルーセント・グラスキャット。体が透明なナマズの仲間で非常に人気があります。性格も温和で、混泳に適してますが、数匹入れた方が落ち着くみたいです。
サカサ・ナマズ(全長:8cm、350円
サカサナマズ名前の通り、逆さに泳ぐ小型ナマズです。泳ぐ様は非常にユーモラスですが、水槽内に複数入れないと落ち着かないらしく、物陰に隠れてしまいます。僕も1匹だけ3年ほど飼っていましたが実際に泳ぐのを見たのは数回だけでした・・・
シルバー・ハチェット(全長:6cm、600円
シルバーハチェット独特の体型をしたカラシンの一種で、”ハチェット”とは手斧の意味です。水面付近を泳ぎ、性格も温和なので混泳に向いていますが、しっかり蓋をしないと飛び出すので注意です。
ネオンドワーフ・レインボー(全長:5cm、350円
ネオンドワーフレインボー日本に初入荷した頃は1匹1万円以上の値がついた事で有名な魚。繁殖が容易で、最近では稚魚が200円程度で売られていたりもします。エンゼルフィッシュとの混泳がオススメです。
ブラックファントム・テトラ(全長:4cm、350円
ブラックファントムテトラレッドファントムの黒い版。雄同士で争う際に広げる長いヒレは見ていて非常にカッコいいです。以前は黒が濃いワイルド個体も多数入荷していましたが、最近は養殖個体が多いのが残念です。
イエローファントム・テトラ(全長:3cm、350円
イエローファントムテトラこちらは黄色い版。正式名称は”ロゼウス・テトラ”で、全長も他のファントムと比べるとやや小さいです。性格は温和で丈夫と非常に飼育し易いです。
クラウン・ローチ、全長:40cm、500円
クラウンローチ全長が40cmとなっていますが、大型水槽で飼育しない限りは最大でも10cm程度で成長が止まる事が多いので60cm水槽でも飼育は可能です。独特の美しい色合が非常に人気です。
ゴールデンハニー・グラミー(全長:5cm、350円
ゴールデンハニーグラミーグラミーはやや気が強くてサイズが大きく、小型のカラシンとの混泳には向かない種類が多いのですが、”ハニー・グラミー”はサイズがやや小さく、混泳に向いていると言えるでしょう。他にもレッドハニーグラミーなどがいます。
ネオン・ドワーフグラミー(全長:6cm、700円
ネオンドワーフレインボー元々はワイルドのドワーフ・グラミーを改良されて作られましたが、原種同様非常に人気の高いグラミーで、大抵はペアで販売されています。
コリドラス各種(全長:2~10cm、350円~
黒コリ非常に多くの魅力的なコリドラスが多数存在しますが、中でもステルバイやジュリィ、バルバートゥスなどは多少高価ですがとても人気がありオススメです。

ここから下は、有名な珍カラ(珍しいカラシン)と人気小型美魚を紹介します。高価な魚が多いですが、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ナノストムス・エスペイ(全長:4cm、2000円
ナノストムス・エスペイ個人的に凄く欲しい品種。非常に人気が高いペンシルフィッシュで、価格もビックリするほど高い。
シザーステール・カラシン(全長:3cm、1300円
シザーステール・カラシンラミノーズ・テトラに似た尻尾と、淡いブルーの体色が非常に美しい小型カラシン。以前2匹飼っていたのですが不注意から☆にしてしまい、是非また飼育したい魚です。
ラスボラ・アクセルロディ”ブルー”(全長:3cm、450円
ラスボラ・アクセルロディ”ブルー”(小型美魚として有名な人気魚。水質にはややうるさいとされてますが、慣れてしまえば意外と丈夫で体側のメタリックブルーが美しいです。
ミクロラスボラ・ブルーネオン(全長:3cm、450円
ミクロラスボラ・ブルーネオン個人的には上記の”ブルー”よりもこちらが好み。体側がメタリックブルーに染まる小型美魚で、水質にはややうるさいとされていますが、入荷状態が良ければ飼育は簡単です。

2017-11-03熱帯魚編

Posted by red565