苔を食べてくれる生き物

水槽の掃除や水替えなど、魚の管理は時として非常に面倒です。特に水槽内に発生した苔は手で取るのが困難であったりします。 熱帯魚の中にはこの問題を解決してくれる便利な掃除屋さん(スカベンジャーとも言います)がおり、人間以上に活躍してくれます。絶対に必要ではありませんが、 数匹入れてあげることでl効果を発揮しますので是非お試し下さい。尚、苔食いに関してはトラブル編もご参照下さい。

オトシンクルス
オトシンクルス小型ナマズの仲間で、水槽面など平らなところに付いた茶色の苔を吸盤のような口で食べてくれます。他にもオトシン・ネグロ(水槽内で繁殖も可能)や、 縞々模様のタイプなど、数種類が存在します。
サイアミーズ・フライングフォックス
サイアミーズ・フライングフォックス一度発生すると取り除くのが非常に大変な黒い髭状の苔を主に食べてくれます。しかし、食べてくれるのは小さい頃だけで、大きくなるとあまり苔を食べません。
ペンシルフィッシュ
ナノストムス・ベックフォルディ水草に発生した糸状の苔も食べてくれます。が、少ししか食べてくれないのであくまでも予防程度です。
ヤマトヌマエビ
ヤマトヌマエビ日本産の淡水エビです。水草などに付いた糸状の苔を食べてくれますが、食欲が旺盛で、苔が無いとやわらかい水草を食べたりします。 水槽内で繁殖はしませんが、似た品種のミナミヌマエビは繁殖は可能です。
イシマキガイ
イシマキガイ水槽面など平らな所に付いた苔を食べてくれます。ひっくり返ると自分で起き上がることが出来ず、他の魚に突付かれて死んでしまう事もあります。 しかも、貝は死ぬと水をとても汚すのでとても注意が必要です。写真のような縞々タイプやトゲトゲ付きの鹿の子タイプもあります。
レッド・ビーシュリンプ
レッドシュリンプ白黒縞模様のビーシュリンプから突然変異で生まれた、水槽内で繁殖が可能な品種です。高価ですが非常に美しい宝石のようなエビですが、 他のエビに比べると非常にデリケートです。

プレコの仲間たち

インペリアルゼブラプレコ苔を食べてくれる魚で『プレコ』という種類がいます。チョッとどこか飛行機っぽい特徴的な形をした魚達なのですが、その多くが水槽面や水草などについた苔を食べてくれます。ただし、水槽に苔があまり発生しないと餓死してしまうこともあるので、プレコ用の餌(草食成分を含んだタブレット状)のものも与えたほうが良いでしょう。

また、プレコは非常に多くの種類があり、またプレコ同士でもあまり喧嘩はしないので、プレコを沢山コレクションした『プレコ水槽』も意外と楽しいです。

セルフィンプレコ
セルフィンプレコ苔を食べる能力はピカイチで、非常に丈夫な品種です。ただ、成長スピードが早い上に、最大で60cmにもなるので60cm水草水槽など飼育するのはちょっと無理です。 また、慣れてくると餌に過敏に反応し、餌をあまり食べなくなる事もあります。
ロイヤル・プレコ
ロイヤルプレコ人気のあるプレコですが大きくなる上に歯が非常に硬く、アクリル水槽に傷を付ける事もあります。スポット柄やハーフスポット柄など以外にも、 生息域によって様々な種類があります。
タイガープレコ
タイガープレコ比較的安価で人気のあるプレコですが、苔を食べるより流木をかじる方が好きなようで、苔食いとしての効果は今日一つ。 ただ、全長が10cm程度と大きくならないペコルティア種なので、混泳に関してはあまり心配ありません。
ブロンズプレコ
ブロンズプレコ見た目は地味ですが、苔を良く食べてくれます。比較的安価で大きくもならず、苔食い魚としては一番のオススメ。
チャイナバタフライプレコ
チャイナバタフライプレコプレコと名前がなっていますが、あまり苔は食べてくれません。水槽面に引っ付いたのを見るとエイリアン!?と思うのは僕だけでしょうか???。

2017-11-11熱帯魚編

Posted by red565