1.熱帯魚とは?

熱帯魚ってどんな生き物?

カラシンの仲間jへ アナバスの仲間へ
コイ・ローチの仲間へ ナマズの仲間へ
メダカの仲間へ 古代魚の仲間へ
シクリッドの仲間へ その他の仲間へ

皆さんは熱帯魚をどの程度ご存知でしょうか?熱帯魚とは字の如く熱帯に住む魚を指すのですが、現在日本に輸入されている種類だけでも 2000種を超え、産地も南米のアマゾンから東南アジア、アフリカ、オセアニア、中国etc・・・ 熱帯〜温帯の様々な場所に生息しています。ほとんどが淡水域ですが、汽水域(河口付近)に生息している種類もいます。 また、原産の川や湖で泳いでいるのを捕まえて輸入したワイルド個体に対し、熱帯魚で有名なグッピーやネオンテトラは ほとんどが東南アジアから養殖されて日本に入ってきて(養殖個体)います。つまり、世界中の熱帯魚達が集まっているのです。 熱帯魚に関して、日本はドイツに並ぶ位の”先進国”と言えるでしょう(ちなみにドイツは全人口の3分の1が水槽を所有し、熱帯魚を飼育しているらしい)。
2cm程の小さくかわいい魚から2m以上になる凶暴な魚まで、魚のサイズや習性も様々ですが、種類に関しては雑誌やTVなどでご覧になって1つや2つはご存知でしょう。 また、値段も10円から何百万までありますが熱帯魚店に行けば価格が書いてある筈ですので各自ご確認下さい。 しかし、意外と知られていないのが寿命です。寿命が短い魚はグッピーなどで約1年、ネオンテトラなどは品種にもよりますが 1.5〜3年、大型ナマズなどは数十年と様々です。 本屋さんや熱帯魚点に色々な本が出版されていますので一度ご覧になるのも良いと思います。右上に有名なグループ分けを紹介しましたのでクリックして御参照下さい。

飼育は難しい?

熱帯魚は、金魚に比べて飼育するのが難しいと思われるようです。しかし、どちらも健康に飼育しようとするならば、 金魚と熱帯魚の飼育方法はほとんど変わりはなく、水が少し暖かい(平均26℃)程度です。実際の飼育方法、器具の紹介や仕組などは別編で書きますが、 理解してしまえば金魚を金魚鉢で飼うよりも簡単かも(この理由が解れば初心者は卒業!?)しれません。
ただ、魚は小さいながらも生き物である上に、水槽と言う限られた世界で暮らしているのですから、 ちょっとした事が致命傷になりかねません。実際にトラブルが起きたお客様の水槽を見ると、人間にはちょっとした事でも魚にとっては 重大な問題が発生している事が多いのです。少しでも魚の事を理解してあげる事で「難しい!!!」と思う回数がきっと減るはずです。